読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽにゃかしちたね

そのうち更新されなくなる。

音楽の話

こんばんは。お久しぶりです。

いきなりですが今日は私の好きな音楽の話をしようと思います。

何故いきなり音楽についての記事を書くことになったかというと、このブログの数少ない読者(身内やけど)の方が、「新しい記事が更新されるのを日々待ち望んでおります!次は音楽の話をブログでしてください!」と言うので仕方なく書いています。

まあ私は何をするにしても誰かに頼まれないと行動を起こさないタイプなのでありがたい話です。

 

さて本題ですが、好きな音楽と言ってもジャンルは様々です。私は昔からJ-POP、J-ROCKを好んで聴いていました。好きなアーティストで代表的なものを挙げると、フジファブリックくるりアジカンaikoスキマスイッチスピッツなどですね。完全に母親の影響を受けています。中学生の頃からはそこから派生してはっぴいえんどゆらゆら帝国ART-SCHOOLナンバーガールなども聴くようになりました。完全にサブカルクソ女ですね。

中学の頃からずっとサブカル沼に肩までどっぷり浸かっていたのですが、ある日突然アニソンを毎日聴くオタクと化していました。

きっかけは何だったか忘れましたが(多分当時音ゲーにハマっていたので)、ごちうさのOPやハナヤマタのOPなどを狂ったように一日中聴き続けていたのを覚えています。アニソンを毎日聴く現象は今でも続いていて、アニクラに行き始めてからむしろ長くなったくらいです。

また先述の通り、音ゲーにハマっていたので音ゲー曲ももちろん聴くようになり一気に好きな音楽のジャンルが広がりました。周りにいる人の影響ももちろん受けているので今では声優楽曲と呼ばれる音楽も聴いています。

 

今回の記事ではジャンル別に好きなアーティストのアルバムや好きな曲を紹介していこうと思っています(需要があればシリーズ化させていきたい)。

 

①J-POP、J-ROCK

まずはこのジャンルから。私は音楽の知識に明るくないのでこの言い方が正しいかどうか分かりませんが、日本人が好きそうな音楽ということで紹介させてください。

 

アーティスト名:くるり

f:id:ponyashuchi:20160613233434j:plain

 

代表的な曲:ばらの花、ロックンロール、東京

好きなアルバム:ベスト オブ くるり-TOWER OF MUSIC LOVER-

  • 2006年に結成10周年を迎えたくるりがそれまでの10年間を振り返る意味で発表したベストアルバム。よくある契約消化作やレコード会社の意向によるものではなく、メンバー自身がレコード会社へ「ベスト盤を出したい」と嘆願したことから制作された。選曲は「多くの人に望まれ受け入れられやすい楽曲」を基準に岸田繁を中心としたメンバー全員によって行われた。(Wikipediaより引用)

 

 俗に邦ロックと呼ばれるジャンルの金字塔ですね。私がフジファブリック奥田民生にハマるのと同時期くらいにハマったバンドです。

ベストアルバムが好きなんてお前にわかか、と思う人もいるかもしれませんがこのベストアルバムはくるりが自分たちで作り上げた作品なので、完成されています。売れた曲やドラマのタイアップ曲はもちろんの事、中にはシングルのB面が収録されていたりします。ベストアルバムやのに。

初めて聴いたアルバムがこれだったというのもありますが、今まで色々なアーティストのベストアルバムを聴いてきた中で抜群に良いアルバムです。何故なら統一性があるから。他のベストアルバムのようにシングルで売れた曲ばかりを収録しているのではなくいろんな人が聴いて"くるり"というバンドが作り出す音楽を受け入れてもらうために作ったアルバムなので自然と聴いていて好きになっていきます。

 彼らが作り出す癖のある曲も全体の雰囲気、ジャケットの雰囲気などで上手く馴染んでいて本当にすごいバンドなんやなとしみじみ思いました。

 結構、アルバムに収録されている曲って好き嫌いあるんですよ。この曲めっちゃええけどこれはあんまり……みたいなのあるんですけど、このアルバムだけは苦手な曲なんて一つも入ってないのでずっと聴いていられます。

 

くるりを聴いてみたい、邦ロックというものがどんなものなのか知りたいという方は是非聴いてみてください!

 

長く書いていたら他のジャンルについて書く気力が無くなったので、また機会があればお話させていただきます。